ゴルフスクール

ゴルフはやっぱりビジネスで欠かせない

こちらの記事でも少し書きましたが、昔に比べると確かにゴルフ人気は下降気味には見えますが、そうは言っても、今や世界で活躍する日本人ゴルフプレイヤーも男女問わずテレビで見ることも多くなってきたのではないでしょうか。

ゴルフ=年配の男性がしているスポーツ、という概念はすでになくなっています。

特に渋野日向子選手や松山英樹選手の活躍はまるで自分のことのように嬉しくなりますね。

それを見て、よし自分もやってみるかとか、子供にやらせてみるかとか、久々にクラブを握ってみるかなどという想いを描く人も増えているのではないでしょうか。

それだけでなく、やはりビジネスにおいて社内コンペだったり、取引先の方に誘われて、などという場面は、社会人としていつかは訪れることになるでしょう。

私も海外にいるときにゴルフをしていたおかげで、上層部の人と一緒にラウンドを回り、その後、美味しい食事をしながらコミュニケーションをとれたということもあります。

もしかしたらそのような機会は絶対に来ない、という人もいるかもしれませんが、先のことはだれにも分かりません。

何かのタイミングで「ゴルフ出来る?」という言葉から、何かが繋がり大きく羽ばたく可能性もゼロじゃないかと思います。

ゴルフ初心者はどこでどうやって練習する?

さぁ、じゃあゴルフをやる気になったのは良いが、どうやって始めようか、という段階になると思います。

近くに上手な人がいたり、それこそ、ビジネス上で誰かが教えてくれるなら、それもまた一つの大きなチャンスかと思います。

そうは言っても、自分で何とかある程度のレベルには上げておくのが良いでしょう。

あまりおすすめしないのは、近くに打ちっぱなし場があるから、そこに行って、一人でやり始めることです。

ゴルフの独学は後々響いてくると思いますから、独学は避けた方が良いと思います。

ゴルフ教室やゴルフスクールは結構増えてきていますので、自分に合った予算・場所・講師などから選ぶのが良いかと思います。

ゴルフスクール『サンクチュアリ』

今回おすすめしたいのはゴルフスクール『サンクチュアリ』です。

こちらのスクールは東京近辺に実店舗を構えているので、東京・埼玉以外の場合は難しいかもしれません。

実店舗は最寄駅からも歩いて数分の距離に設置されているため、通うのにも便利ですし、仕事帰りに寄ることも出来ますね。

そして何よりの特徴は、会員の8割が女性という点です。

最初にも書きましたが、渋野日向子選手の活躍の影響もあってか、女性でゴルフを始める方が増えています。

また、女性の社会進出に伴って、女性がビジネス上でもゴルフを社内や取引先とのコミュニケーションツールとして活用することも増えています。

特徴としては「3週間でゴルフコースデビュー可能なコースデビュープログラム!」 「少人数制レッスン受け放題の定額制プラン!」 「初心者ゴルフレッスンを専門とするインストラクター陣!」 「日本一長い営業時間!」 「全打席シミュレーションゴルフ完備!」などで、初心者にとってもありがたいものばかりです。

初心者専用のスクールですから、何も恥ずかしがることなく、指導を受け練習に打ち込めます。

たまに初心者からセミプロまで、というコンセプトのスクールもありますが、その場合は、どうしてもうまい人が近くにいると恥ずかしいと思う部分も出てきますが、そういった心配もないです。

道具についてもレンタル無料で、手ぶらで通える点も高評価です。

女子会という言葉がはやっていますが、女性会ゴルフというのも良さそうです。

是非、始めてみてはいかがでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事